-

今朝、洗濯をしようと思っていたら、すごく驚いたことがありました。 育ち盛りの子供もいるため、我が家ではあっという間に洗濯物がたまってしまいます。 洗濯機のカゴの中に洗うべき洗濯物をためこむようにはしているのですが、そのカゴが満杯になってしまうと、子供たちは、洗濯機に自分の着替えを放り込みます。 お天気の悪い日が続き、ついつい今回も洗いものがたまってしまったと思いつつ、洗剤を投入して、蓋をして、洗濯機のスイッチを入れたら、水がジャーと出てきて・・・まぁ、ここまではいつもの洗濯です。 驚いたのは、その後です。 洗濯機の中から「ニャァ」という声が聞こえたのです。 慌てて電源を切って蓋を開けて、中を確認したら、なんと愛猫が入っていました! どうやら、昨夜はここで眠っていたようです。 あれだけ猫が入らないように洗濯機の蓋は閉めておきなさいと子供にも伝えていたのですが、開けっ放しにしていた子供よりも、そこで寝た猫よりも、ちゃんと確認しないで電源を入れた自分が一番悪いですね。 でも、気づいて本当によかったです。